写真館

  • 飛騨高山手筒花火 総勢35名でいっせいに
    私が気ままに撮った写真です。 カテゴリーも、更新も気ままですが、 見てくださいね。

最近のトラックバック

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

シュワシュワなコーヒー

         20060713_153728 「ネスカフェ スパークリング・カフェ」

                                                

炭酸入りのコーヒー、話には聞いていたけれど、

ちょっと、恐いような気がしてました。

その昔、サイダーより値段が安い「炭酸水」に騙され?

飲んだことがあります。

苦いようななんともまずい感触が今でも

思い出され、炭酸入りのコーヒーも

そんな感じかと、しり込みしていたのでした。

しかーし!

思ったより、ぜんぜんおいしい(^_^)

ほのかに甘い。

微炭酸だから、ゴクゴク飲める。

普通のコーヒーのように口の中に残らない。

なので、私的にはマル(*^_^*)でしたよ。

もっと違う(^_^;)

今日は、久しぶりに雨がやみ、太陽が顔を出しましたー

って、暑すぎじゃん?

朝は雨が降ってて、そのままギ~ラギ~ラ太陽がー

顔出したから、湿度は高いし、直射日光だし、

本当に暑ーい感じでした。

体がついてかないわ(^_^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の「のりたけ・・・」に続きまして、

今日の母は・・・です。

テレビに映った亀梨クンを見て、

「さるなしだったっけ?」

山に生えてる植物じゃないぞ(ーー;)

ハルちゃんの本(BlogPet)

ゆきあんぱんは手をblogしたよ♪
きのう、blogする?
きょうゆきあんぱんは、blogしたいです。
ここまでblogしたかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆきあんぱん」が書きました。

楽しかった~

昨日、 「東儀 秀樹+BAO」 のコンサートがあった。

東儀秀樹といえば、篳篥(ひちりき)、笙(しょう)の演奏家として、

有名な人。

その彼が、中国の民族楽器、二胡、笛、琵琶の

それぞれの若き精鋭6人(BAO)と一緒に活動をしている。

癒されたい一心でチケットを買った。

コンサート会場の平均年齢は少し高め?って感じで、

コンサート慣れしてないせいか、なんとなく会場の盛り上がりも

硬い感じだった。

そんな中、一番前の真ん中を陣取ったおねーさんが、

おっかけなのかな?ハッスルしてて、

周りの人たちは、その様子を見て、笑ってるって感じで・・・

曲が進み、東儀さんの人柄が表れているような、

おしゃべりが進み、だんだん雰囲気がやわらかくなっていった。

BAOのメンバーがソロで曲を演奏してくれた時は、

その楽器に対する今までのイメージがいっきに

壊された気がした。

楽器の持つ可能性の無限さに驚かされた。

プロの技を見た\(◎o◎)/!

曲の壮大さに引き込まれ、演奏する熱気に引き込まれ、

あっという間に時間が過ぎた。

アンコール2曲、前列のおねーさんたちが立ち上がった。

私も我慢できなくて立ち上がって曲にのった。

(周りは誰も立たなかったから、少し恥ずかしかったけど・・・)

でも自分はこんなに楽しいんだ!というアピールが出来てよかった。

だって、今までの私なら絶対立ち上がってなんてできなかったと思うから。

あのおねーさんのおかげでちょっと自分を解放できたのかも。

本当にすばらしいコンサートだったよー。

はまったかも(^_^)

のりたけじゃないって・・・

雨がやっとでやみました。

今朝まで、恐ろしい勢いで流れていた川の水も

少しですが、落着いてきたように感じます。

まだ色はコーヒー牛乳の色。

泥の色です。

雨はやんだけれど、2次災害に、注意が必要です。

山が近いからな・・・

みなさんのところは無事でしたか?

                      

さてー、

先日、私の母とテレビを見ていたところ、KAT-TUNが出ていました。

「この子、踊りが上手やなー、すごいなー」

と言ったので、誰のことかと訪ねたら、

「きなしって子」

きなし?木梨?メンバーにいないはず?

母が指差す先には・・・亀梨クンがうつってました。

「かめなしって読むんやよー、かめなし」

と教えてあげると、母は

「変わった読み方やなあー」

と納得してくれたのですが、

今朝の芸能ニュースを見ていた母はまたもや、

きなしって子がー」

(ーー;)おいおい、かめなしやってば・・・

将来の自分が見えるようで、なんだか、 こ・わ・い(^_^;)

てっきりそうだと・・・

季節物だと言われれば、確かにその通り。

なにも言い訳できません(^_^;)

でも、これだって、季節でしょ。

勘違いしても仕方ないと思うのよね・・・

☆私の考え

夏の暑さを吹き飛ばすバシャバシャ水浴び用タライ桶

☆プレゼンテーターの意見

チュルチュルおいしいそうめんのはいった桶

あなたならどっちに一票?

O_2

おお\(◎o◎)/雨!

雨が降り続いてます。

こちらも日曜日から連続して降ってます。

大雨洪水警報がでました。

雷注意報もでてます。

平成の大合併でめっちゃ広い市になってしまった

私の街の一部では、床上浸水や、床下浸水の被害も

出始めているらしいです。

小さい水路では、水が飛び出しているところもある様子。

2年前に洪水に襲われたときのことを思い出してしまいます。

何事もほどほどがちょうどよい と、思うのだけど・・・

いつになったら、梅雨明けなのかなあ・・・

夏休み、始まっちゃうよ・・・

話聞いてないでしょ。

三連休最後の今日も朝から雨雨雨。

涼しくてパソコン三昧できて、ちょっとうれしいかも。

さてと・・・電話での勧誘ってよくある。

主婦に成り立てで初々しい頃(?)は、仕事していなくて、

家にかかってきた電話をお断りすることもできず

延々と電話にお付き合いしてしまったこともあったっけ。

断ろうとしても、相手が上手でやめてくれなかった。

最近は家にいないことが多いからこんな電話につかまることもなかったのに、

先日、たまたま家にいたら、

「えんどうと言います、小さいお子様がいらっしゃるご家庭ですよね?」

とかかってきた。

「お子さんのおかーさまですか?」

ときたので、

「いいえ、違います」

と答えたら、相手は一瞬詰まって、

「失礼ですが、おばーちゃんではないですよね?」

ときた。今まで、「お子さんですか?」といわれて

「おかあさんはいません」と答えたことはあったが、

これは初めてだ。

「そうですけど」

と返したら、

「えー!お若い声ですねー、お母さんに間違えられませんか?」

と大変ビックリされてしまった。

おいおい、君は何に驚いているんだ?

それで、そのときは電話を切ることができた。

今日、お昼ご飯の準備に忙しい、12時間際、

子どもが「おかーさん電話!」と呼ぶ。

作りかけのやきそばの火を止めて慌てて電話にでたら、

「遠藤といいます」

ときた。あの人だわ(ーー;)

「母です」と白状して、

「申し訳ないですが、食事の準備をしていますので

話は聞けません」

とお断りしたのに、

「そうですよねー、こんな時間に・・・・それでですね・・・」

と反省しているのかいないのか、人の話を聞いてない。

「(うちにはご飯を心待ちにしているおサルさんが沢山いるのよ)

というわけでごめんなさいね」

と言ってまだしゃべり続けている電話を切ってやった。

きっとお互いに気分が悪いに違いない。

勝手にかけてきたのだから、こちらのことを気遣ってほしいと思った。

●仕事の電話をかける~基本

相手がでたら、「今よろしいですか?」と都合を聞く

と、マナー本にも書いてあるよ。

( ..)φメモメモ

ハルちゃんの本

お友達のハルちゃんの本です。

ようやく手に入れました。

今、せっせと読んでます。

内容は・・・なんと説明したらいいかな?

ハルちゃんワールド炸裂?

ハルちゃんのブログを読んでみたら、

この本の雰囲気もわかるかも。

ほわほわふわふわとして、楽しい本ですよ。

ハルちゃんです

サクサク~?

ココログのメンテが終了した。

ココログは夜になると、重くなるって聞いたことがあったけど、

私は見るにも書くにも昼間がほとんどだから、

あまり気になったことがなかった。

それがここ何日か、編集画面に入るのでさえ、

「おーい、動いてるかぁ?」

って心配になるくらい時間がかかって、

投稿に到ってはせっかくせっせと書いた記事が

おじゃんになることも・・・(あまりに悲しい(T_T))

TBがうまくいかないのも、このせいなのかなあ?

この異常について、ココログ側が設置したグログには

コメントがずら~っと並んでいて、どれを読んでも、

(ああ、私だけが困っていたんじゃないのね)

と思う内容ばかりだった。

2日間の予定で行われたメンテのおかげで

前のように、スムーズな動きが戻ってきて、ほっとしている。

今は朝の時間帯だから、夜はどうなのか、わからないけれど。

他のブログを使ったことがないから、わからないけれど、

安定を考えると、ココログってどうなのかなあ。

無料で使わせてもらっているんだから、あまり

文句もいえないかな?

ココログ、スタッフさん、お疲れ様でした。

これからもよろしくお願いします。

Wism(BlogPet)

ゆきあんぱんは、日本全国主婦などをプレゼントしなかったよ
日本で楽しく日本全国主婦と、大きい日本全国主婦と、大きい日本全国主婦とか、日本全国主婦と、大きい日本全国主婦など楽しく
前にも紹介した、楽しくおしゃべりしなかったよ
ゆるるんは、広い日本全国主婦などをおしゃべりしなかった?
と、ゆきあんぱんが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆきあんぱん」が書きました。

Wism

前にも紹介した、楽しくおしゃべりしてプレゼントまでもらえちゃう、

日本全国主婦の井戸端会議場「Wism」

もう、遊びに行きましたか?

毎日、いろんな話題で盛り上がってますよ。

もち、私も参加してます(*^_^*)

さて・・・そんなWismの中に、地域掲示板が登場!ジャジャーン\(^o^)/

ただの掲示板じゃない。

それぞれ、お国の言葉を生かした掲示板タイトルは見ものよ~。

方言の勉強によし、のどかな癒しを感じるにもよし、

ご近所の友達を探すにもよし。

地域の情報ゲットにもかなりお役に立ちそうだよ。

星に願いを。だけど・・・

7月7日は七夕である。

よその空では彦星と織姫がデートの日だそうだが、

今夜のお空はどうかしら?

私の地域は1ヶ月遅れの8月7日が七夕になる。

ってことは1年に2回デートが出来るってことなのね?

ちなみに桃の節句も端午の節句も1ヶ月遅れである。

年中坊主の4番目が保育園から、七夕飾り用の短冊と折り紙を

もらってきた。1ヶ月後に向けて保育園の笹に飾るためだ。

文字の練習中の彼が「おかーさん、めっちゃって書いて」

と言うから、チラシの裏に「めっちゃ」と書いた。

すると・・・

何回か書く練習をして彼が短冊に書いたのはー

『めっちゃ、めっちゃ、めっちゃ』

おーい、なんの意味があるんだ?

横で見ていた6年生の娘が気を利かせて?

『やきゅうがうまくなりますように』

と付けたして、意味を通してくれた(^_^;)

次からは私が代筆。

・元気でいられますように。

・自転車に乗れるようになりますように。

・早く走れるようになりたい。

・恐竜に抱っことおんぶをしてもらいたい。

↑これは叶えてもらうにはかなり難しいかも?

それから彼はマジメな顔をしてこう言った。

「赤ちゃんがきますように」

「だって、赤ちゃんを抱っこしたいんだもん」

(~_~;) う~ん、返事ができない私。

「赤ちゃんかわいいもんな・・・保育園で赤ちゃんと遊べるよ」

とごまかしてみたのだけど、彼は真剣そのもの。

「じゃあ、ボクは赤ちゃんだっこできないってこと?(T_T)」

って涙目。

そこで、またまた6年姉さんが一言。

「あのなー、おかーさん、5人目産むと、

しぼんでまうで、無理なんやよー、

おかーさんがしぼんで小さくなったら、悲しいろー」

なんという説明だ、私は空気の抜けた風船かい?

とーてもさみしー気分になったところに

彼女がにこやかに言ってくれた。

「だって、4番目はチビやで、わかりやすい説明してやらんと

だめやろ?」

4番目はこれで、納得してしまったから、

今度は母が涙目(T_T)

君らが大きくなるまで、母はしぼむわけにはいきません(キッパリ)

感謝します<(_ _)>

  タグフレのコッコさんは、なかなか現れないという話を

あちこちで聞く。

私も過去2回しかお会いしたことがない。

フテキな笑いのカーペット屋さんには会うことが

あるんだけど。

うちの飼いブタ「まんまる」に、しばらくエサをあげていないよなー

おなかすかしているんだろうなーと心配していたら・・・

なんとマンプク(●^o^●)

どこのどなたかわかりませんが、飢える我まんまるに

エサを与えてくださったようです。

その人を訪ねるすべを私は知らないので、

今ここでお礼を申しあげます。

ありがとうございましたー<(_ _)>

そして・・・嬉しいことに、

この記事を書いてUPしてみたら、Bu

コッコさんが来てくれました~

ああ、2重の喜び(*^_^*)

いつも思ってしまうこと

牛乳が大好きなうちの次男。

特に、ビン牛乳がお気に入り。

「ねーねー、牛乳ビン、飲んできてもいい?」

と今日も聞く。

「いいよ」

と答えながら、

(だからさー、ビン飲んだらのどに詰まるって)

と毎回思ってしまうわたくしは、でございます(*^_^*)

ペットの「ゆきあんぱんが占いをしてくれました。

ゆきあんぱん占い:牛乳運わるそう

素晴らしいバランス牛乳です!(笑)

左側が頭(甲羅に引っ込めていますが)、右側がシッポでしょう。

だって(^ム^)

後半戦、突入!

もう、7月ですね。

この間、「あけおめ~」とやって、子ども達の進級の

準備をせっせことやって、はぁ~とため息を

つく暇もなく、夏休みの心配をしなくてはならないなんて(^_^;)

もう何年も繰り返してきたことなのに、いまだ、慣れないですね。

先日、会社の先輩から、素敵なブレスレットをいただきました。

「紅花硝子」という名前のようです。

ひとつひとつが花の模様になっていて、とってもかわゆいのです。060702_18050001_1060702_18060001_1

とてもうれしいプレゼントでした。 

 

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ


無料ブログはココログ