写真館

  • 飛騨高山手筒花火 総勢35名でいっせいに
    私が気ままに撮った写真です。 カテゴリーも、更新も気ままですが、 見てくださいね。

最近のトラックバック

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

お楽しみ

同じく27日。

午後から「清水ミチコ・トーク&ライブ」があった。

友達のYちゃん、Jちゃん、Tちゃんと出かけたよ。

モノマネ、顔真似、替え歌、

最近はちびまるこちゃんのお母さん役と

大活躍の彼女はなんと、地元出身の芸能人なのだ。

なので、ライブのタイトルも

「帰ってござったぜな」(帰っていらっしゃったの意味)

座席も前から4列目ということで、目の前みっちゃんの迫力(^_^)

方言がポンポン飛び出し、みっちゃんの同級生や、

知り合いのおばちゃんとかがいたりして、とってもなごやか。

ちょうど、お誕生日だったようでケーキのプレゼンターに

みっちゃんのお父さんがいらっしゃったりして、

サプライズ満載(*^_^*)

おなじみのモノマネや、なりきり写真、溶け込みシリーズなどなど、

大笑いしたよ。

テレビでみるよりスレンダーでやっぱ、都会の人やなーって感じがした。

キレイな人だったよ。

一番のお気に入りは

「冬のソナタ」のテーマに乗せて、飛騨弁で歌ったあの曲かなあ。

笑わせていただきました\(^o^)/

Michiko_1

リコーダーコンテスト

27日。

娘が「リコーダーコンテスト」に参加。

長時間、じっとしているのが苦手で人よりペースがのんびりさんの

娘が「リコーダーコンテストに出たい」

といったのが、去年の12月。

みんなと合わせることができるんだろうか、

迷惑かけるんじゃないだろうかと心配が先走りの私。

案の定、最初の譜面はちょっと難しかったようで、

みんなの速さについていけず、先生に少し手直ししてもらった

みたい。

「1人だけ、甘えないで」

って友達にも言われたみたい。

確かにそうだよ、出たいって決めたのは自分だよ。

責任持たなくちゃ。そういい聞かせて応援した。

でもそれからは冬休みも一生懸命練習して、

本人も自信がもてるくらいになったようだ。

9時に会場に集合して出番が11時30分頃。

ん~、いい子して座っていられるのかなあ

と心配する母が後ろから見守る中、娘は一緒に出場する友達

と並んでしっかり待っていられた。

いよいよで出番。

私でも舞台の上にたったらキンチョウするだろうなと思う。

意外にも、本人、譜面台を持ってニコニコ顔で舞台中央へ。

曲は「こきりこ」

みんなと息をあわせて、ステキな演奏ができた。

見ているこっちはドキドキしたよ。

審査を待つ間、私の所へやってきた娘は

「キンチョウしたよー」

うんうん、そうだよなー。でもしっかりやってたよ。

お母さん、君を見直したよ、やれば出来るね。

うれしいよ。

「演奏中よりも出番がくるまでの待ち時間が苦しかったー」

だって。わかる気がするけど(^_^)

結果は銀賞。

ちょっとがっかりしたみたいだったけど、

いい経験ができたよ。

一緒にがんばった友達にもお礼を言わなくちゃね。

いちご大福

以前、バタどらを紹介した福壽庵

市内のお店ですが、楽天にもお店があるみたい。

今週はじめから、「いちご大福」が解禁!

解禁日に早速出かけました。

137円の一口サイズ?(私には3口かも・・・ってコラ!)

の白い薄皮の中に「いいイチゴ使ってますなあ」

って思える、酸味が程よいイチゴが白いアンに

そっと包まれて入ってます。

幸せ気分になれまーす(*^_^*)

Ichigo

きょうは(BlogPet)

きょうは、ここで年少がおんぶされたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆきあんぱん」が書きました。

初スキー♪

この辺の小学校は冬になると、スキー教室がある。

1月の終わりと2月の始めくらいに、スキー場へ行く。

引率の先生だけでは、たくさんいる子どもたちの面倒が見切れない

から、父兄にも協力のお願いがまわるのだ。

スキーの指導者や、低学年ではトイレのお世話係

(スキーウェアを着ているので間に合わない子もいたりする)

リフトの乗り降りの補助(スキーをはかないから長靴先生と呼ぶ)など。

クラスの中でたくさん協力者がいれば

それだけそのクラスの子供たちは少人数にわかれることができて

たくさんすべることができるというわけだ。

ワタクシ、スキーは年に1、2回しかやれてない。

雪国育ちのくせにスキーは上手じゃない。

なのに、無謀にも協力を申し出てしまった。

だって、人数かなり足りないって話だったし・・・

スキーもやりたかったし・・・

おまけにスキー教室の開かれるスキー場、

このかた10年以上、行ったことがない。

オイオイ、大丈夫なんかい?

と、言うわけで、今、いきなり休みが入ったので、

初スキーに出かけてきたのだ。

旦那はエライ心配して、「ゆっくり気をつけていってこい」

と職場からわざわざメールをしてきた。

家から40分くらいのところにあるスキー場で県外からもたくさん人がくる。

前にコスモス畑になってたスキー場だ。

1人だし、スキー場に慣れてないし、こういうときは、

スキー学校に申込むに限ると思って10時開講のスクールに

申込み。

1日スクールと1日リフト券がついて6200円。

愛知県から1人で滑りにきていた女の子と2人で受講。

自分では力を入れてるつもりがないのに、

カチカチで姿勢がよくないし、腰が回ってない、

足にいらない力がはいってるなどなど、

一つ気をつけると、ひとつダメになる。

自分ってこんなに不器用な人間だっけかなあ?

情けなくなってしまう。

何回も練習して最後は良くなりましたね

って先生に言われたけど、これでしばらくスキーしないと

忘れちゃうんだよなあ(~_~;)

終ってみたら、股関節がガクガクして足がとっても重たかった。

でも楽しかったなあ。また行きたいなあ。

明日は筋肉痛かあ?

間違えた・・・

年中の末っ子はだっことおんぶが大スキ。

年少の頃は保育園に送っていっても中に入るまで

ずーっとだっこ&おんぶで、

本人が恥かしくなければいいかあーって

私もいつもそうしてました。

今は少しお兄ちゃんに目ざめたようで

保育園の門まではだっこ&おんぶでも

一歩門を入るとさっと降りて中にはいります。

恥かしいみたいですね。

今朝も送っていくと、中にさっと入っていきました。

でもなかなか私から離れないので、

先生が「おいでー」って両手を広げてくれたら、

とっても素直に先生の腕にだっこされに行きました。

先生にだっこされながらおもいっきりテレテレのムスコは

「お母さんと間違えた・・・」

だって。

メンテナンス

ココログのメンテナンスが終った。

昨日から今日にかけて24時間の間、

ブログの閲覧は出来るが、コメントの投稿などができなかった。

あー、長かった。

でも、快適に使わせてもらうには、定期的なメンテをしてもらうことが

必要で、利用者としてもありがたいと思うべきなんだろうけど、

でも、長かったなあ・・・

もんもんもんの原因

皆さん、意味不明なつぶやきに優しいお言葉、応援、ありがとうございました。

とってもうれしかったです。

自分、普段は「まあどうにかなるさ」って思えるほうなんですが、

今回は気分がド~ンときてしまって、悪いことが重なりすぎて

どうしようもありませんでした。

(仕事の失敗が続いたり、体調が悪くなったり、じゃんけんで負けてばっかりいたり・・・)

そもそもの原因は・・・

我が家は2家族同居です。

町内の婦人部(婦人会というところもありますが)にこれまでは

ばあちゃんが加入してくれてました。だから私はあまりご近所の

お付き合いに顔を出していなかったのです。

3年くらい前から班の新年会などには私が出るようにしていましたが、

あまり話せる人もなく、礼儀的にお酒を注ぎ、あとはひたすら自分の席に

座って・・・みたいな感じだったのです。

私もこのままではいられないし、ちょうど今年の4月から班長(主に配り物とか

公民館掃除の段取りとかするらしい)が我が家に当るのでばあちゃんと交代する

ことにしました。少しでも慣れておこうと思って。

うちの町内には6つの班があります。班長がそれぞれにいます。

これまでは3つづつの班が交代で女性部の部長、副部長、会計の3役を

決めていたのです。だから3役=班長ということはなかったのですが、

時代も変り、女性部自体廃止してもいいのではないか、

それでは横のつながりがなくなる、

でも役を頼むにも女性部に入らない人がいたりして大変だetc

いろいろ意見が出されたようで、

「じゃあ、今年は続けて班長の中で3役も兼任してもらおう!」

ということになったらしいのです。

「ええー聞いてないよー(@_@;)」

おまけに新しい班長はみんな、今回初めてです♪な人ばかりだったのです・・・

これってみんな不安ですよね。

昨晩、会議があって行ってきたのですが、

新班長「初めてでなにもわからないのにできません」

旧役員「初めての人ばかりってことはみんなが知ってるから

     少しはなにか言われることもあるだろうけど(←これが恐い)

     新しい風を女性部に吹き込んでください。」

新班長「他の町内の役が重なってるんですが・・・」

旧役員「そんな人何人もいるわ、大丈夫」

新役員「子供が小さいので役にあたっていろいろ出ることがあると

     ムリです」

旧役員「出られないときは出れないっていえます。

           出れる人に代わってもらうこともできるし」

こんな調子の会話で私は恐くてなんにも言い出せませんでした(>_<)

相手は9人のベテラン勢、こっちは6人の新人さん。

従うしかないですよねー。

みんなで助け合いましょうということになり、

あみだくじで役を決めました。

メインの役にそれぞれ補佐をつける形で6人ともで

助け合うということに。

幸い私は会計の補佐ということになり、よかったといえばよかった、

う~ん・・・と言えばう~ん。微妙なところです。

これから1年間、みんなでなかよく強力しあってがんばらないと。

こうやって周りの奥様方も強くなっていかれるのでしょうか。

そんな気がした女性部の会合でした。

もんもんもん

目の前にいやなことがあると、気分が落ち込みます。

私にとって今一番ひっかかってるいやなことは明日。

今年に入って、思うようにいかないことばかりで、

この悪い勢いで明日へ突入した場合、あー(>_<)私、自信がありません。

半々だから、ヤバイよなー。

ゆるるん最大のピーンチ!

(ここで最大を使ってしまっっていいものかどうか、悩むところですが。)

読んでいる皆さんは意味がわからないと思います。

ごめんなさいね。

文章にすることで、気持ちを少しでも落ち着かせたかったので・・・

ブツブツと書いています。

読み流してください。

あーーーーーーー(ーー;)

挑戦してみよう。

フラフラ~と放浪していたら、おもしろいブログパーツを見つけました。

その名も「都道府県対抗感じバトル」

漢検DSプレゼンツって書いてあります。

我が家にはまだDS君がありません。

なので、せめてこれで漢字力を試してみようと思います。

「お国の為」ならぬ、住んでいる土地の為、記録を残して見たいと思ってます。

とか思った(BlogPet)

広いこうさぎなどをBLOGしなかった
ゆるるんたちが、こうさぎをBLOGしなかった
ゆるるんたちが、ネットでこうさぎをBLOGしなかった
ゆるるんたちが、こうさぎなどをBLOGしなかったの?
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆきあんぱん」が書きました。

雪が降りました

年末にちょっと降って、今年のお正月は本当に暖かい日が続きました。

土曜日からの寒波で3日間、雪が続いてます。

雪が降るのが当たり前な私の町では、年末がおかしな気分で

正月準備も気分がのらない感じがしたのは事実です。

クリスマス、お正月と体重過多になっていた人たちには

雪かきもいい運動になります。

しかし、市内のガタガタ道はイヤになりますね。

車の中でポップステップジャンプ♪って感じです。

スピードも出せないから移動に時間がかかるし(ーー;)

早め早めの移動を心がけようと思います。

事故ったら悲しすぎますもんね。

Ca1

あけましておめでとうございます。

平成19年、始まりました。

みなさん、お正月はいかがお過ごしですか?

今年もよろしくお付き合いくださいね。

今日は朝から良いお天気で、洗濯物のよく干せました。

みんながいるので、ご飯作ってかたつけをして、いつもよりは時間かけてのんびりできたのかな?って感じです。

どんな1年になるのかわかりませんが、がんばっていきますので、よろしく!です。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ


無料ブログはココログ