写真館

  • 飛騨高山手筒花火 総勢35名でいっせいに
    私が気ままに撮った写真です。 カテゴリーも、更新も気ままですが、 見てくださいね。

最近のトラックバック

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

きょうは検査したかった(BlogPet)

きのうゆきあんぱんが、体験ー!
それでひろゆきはカメラも更新したかったの♪
でも、とんで子供にイメージしたかったの♪
だけど、きょうは検査したかった。

*このエントリは、ブログペットの「ゆきあんぱん」が書きました。

腎生検その後

少し間が開いてしまいましたが、

長男の腎生検の続きです。

検査後2日目からは点滴もはずされ、トイレへ歩いていくことも

許されました。

それでもまだ院内をあるきまわるのはダメですが。

おしっこは毎回自分で取って機械にかけて数値を出しています。

背中の傷も小さなバンドエイドが貼られているだけに

なりました。

本人、とっても元気。のびのびしてます。

昨日までのメソメソ人間はどこへいったんでしょうね(^_^)

食事制限もなくて、私がお昼用に買ってくるおにぎりやお弁当を

横取りしてます(ーー;)

最初に説明されたような腰痛もないようで

ホッとしてます。

おかげさまで経過順調で1週間で退院することができました。

詳しい検査結果は1ヶ月後です。

さてこれから「運動禁止」を言い渡された彼の

我慢の夏休みがスタートです。

(7月28日)

Cook Do® 飯店炒飯 体験談

あたりました、COOK DOのチャーハンの素(^◇^)

1箱約2~3人前ということで我が家は一回に2箱コースです。

ちょうど、朝の残りご飯があったので、夏休みのお昼ご飯に

ためしてみましたよ。

まず、炒め油でハムを炒めます。

泡が出るんですよ、この油。

これがパラパラチャーハンの秘密なのね。

それから溶き卵を入れて周りが泡だってきたら

ご飯をいれます。

サクサク混ぜ合わせていくと、いつも私が作っているチャーハン

よりご飯が確実にパラパラしてる。

\(^o^)/スゴイ。

最後に火をとめて調味料をいれ、軽くいためて出来上がり。

あっという間に完成!

三種類とも、商品の特徴が良く出ていて、

私も子供も大喜びでおいしくいただきました。

ほんとにこれはスゴイです。

8月20日、発売開始です。

お店で見つけなくっちゃ(*^_^*)

宣伝文句どおりに専門店の味が手軽に作れますよ。

20070712_180518

スープカリーの匠・カレーマルシェ

新しい商品をお試しできるモラタメで、今回試したのは、

「スープカリーの匠<濃厚辛口><芳潤辛口>/カレーマルシェ<中辛>」

暑くて食欲のないこの夏にピッタリだと思いませんか?

さてさて、スープカリー初体験の私。

北海道の専門店「札幌らっきょ」のオーナーが監修だそうで、

期待大!

濃厚辛口は

3種類(牛、豚、鳥)のブイヨンで作ったスープを、

バジル、コリアンダー、クミンなどのスパイスで仕上げた、

コクのある味わいのスパーシースープカレー。

芳醇辛口は

鶏とえびのうまみと野菜の甘味があるスープを、

コリアンダー、フェンネル、クミンなどのスパイスで仕上げた、

すっきとりしたうまみとさわやかな香りのスープカレー。

どちらも辛~い。

でも後味、さわやか。

両方とも、材料の特徴がうまく現れていてGOOD!

具も思ったより大きくていいと思いました。

最初はライスとカレーと別々で食べてたけど、

最後は中に入れておじやのようにして食べました。

普通のカレーに慣れているので、ちょっと頼りない食感ですが、

さっぱりカレーが好きな人はこちらがお勧めかも。

そしてもうひとつ。

カレーマルシェ(中辛)

たっぷりのマッシュルームと牛肉を、

まろやかな味わいのソースで煮込み。

チキン(丸鶏)・香味野菜のコンソメのうまみと、

生クリーム・バターのコクが生きている本格欧風カレー。

カレーマルシェといえば、マッシュルームですよね。

しっかり入ってましたよ(^_^)

おしゃれなカレーってイメージですね。

久しぶりに食べましたが、やっぱりおいしかったです。

20070629_134919

あんぱん(BlogPet)

きょうは、更新したいなぁ。
それでゆるるんのゆきあんぱんへイメージされたみたい…
それでゆるるんで商品に入院したいなぁ。
でも、ゆるるんはゆるるんの長男味方するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「ゆきあんぱん」が書きました。

更新しなかった(BlogPet)

きょう、更新しなかった?
それでゆるるんと、購入♪
それでアイスちゃん☆は検査するはずだったの。
それでとんは検する?
でも、きょう、イメージされた!

*このエントリは、ブログペットの「ゆきあんぱん」が書きました。

きょうゆきあんぱんが購入(BlogPet)

きょうゆきあんぱんが購入ー!

*このエントリは、ブログペットの「ゆきあんぱん」が書きました。

腎生検

夏休みに入った23日、

小5の長男が「腎生検」の検査を受けるために入院しました。

小1からず~っと尿検査で「血液が混じる」と

再検査を受けていましたが、

元気な子供にはよくあることらしく、

2次検査ではOKをもらっていました。

小2の冬、溶連菌にかかったのがきっかけになったのか、

尿がコーヒーのような色になり、タンパクがおりてしまい、

即入院になってしまいました。

腎炎の疑いがあるということで、とにかく安静第一。

そのための入院でした。

動きたい盛りの男の子が、点滴をしながら

10日間もベットの上で過ごすのは

つらかったと思います。

正常値に戻ったため、いったんは退院したのですが、

風邪を引いて熱がでたら、また同じ症状になり入院。

あの冬は親も子もつらかったです。

熱を出さないように、風邪をひかないように・・・

なんていっても、元気盛りの男の子、多少寒くても

疲れていても、遊びにすっ飛んでいってしまい、

そのたび母はヒヤヒヤしてました。

定期的な尿検査と血液検査で様子を見てきましたが、

ここしばらく、数値的にあまりよろしくないので、

思い切って、腎生検をうけることになりました。

腎生検とは

入院前、担当の先生から

「泣いてもいいけど、暴れんようにしてくれよ」

と何度も言われ、ちょっと不安そうな息子。

先生の説明だと、ベッドにうつぶせになりおなかの下あたりに、

枕のようなものをいれます。

腰の辺りに局所麻酔をして、そこから針を入れ腎臓の組織を

取ってくるのだそうです。

息子の腎臓の状態をしっかり把握し、これからの

治療の参考にするためには必要な検査らしいです。

腰に針?腎臓から組織?

聞いている私のほうが怖くなりました(>_<)

検査前日に入院、なんとなく息子緊張気味。

24日、検査当日。9時に病院へいくと、

息子は点滴をしていました。

10時、検査開始。

私は部屋で待つように言われ、

大丈夫かな?どうなっているのかな?

ドキドキしながら待つこと、およそ1時間。

ストレッチャーに乗せられて息子が帰ってきました。

眠くなる薬が効いているので、ぼーっとしています。

ベッドに仰向けに寝て、腰の辺りには硬い重しのようなものが

当てられていました。

「検査、がんばったよ」

と先生から言われ、私もほっとしました。

これから1日は寝たままの状態。

ご飯もトイレもこのままで。ということでした。

おしっこがしたいのに、どうしても寝たままでおしっこを

することができない。

おなかが苦しいのにどうしても出ない。

涙を流して泣くので、とうとう導尿してもらいました。

その後もなかなか出なくて、つらそうだったので、

「疲れただろうから、昼寝でもしたら?おしっこの

こと忘れられるよ」

と息子に言って、昼寝をさせました。

2時間くらい寝てました。

やっぱり疲れてたんですね。

おしっこが無事に出たのは、検査から戻って7時間後。

ほっとしました。

その晩は旦那が付き添ってくれました。

つづく

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ


無料ブログはココログ