写真館

  • 飛騨高山手筒花火 総勢35名でいっせいに
    私が気ままに撮った写真です。 カテゴリーも、更新も気ままですが、 見てくださいね。

最近のトラックバック

« 写真館、更新です。(BlogPet) | トップページ | それで請求した(BlogPet) »

中 孝介Live in 白川郷

5月17日(土曜日)

新緑の白川郷で

楽天世界遺産劇場

「中 孝介 LIVE in 白川郷」

が行われました。

私はカレのファンです。

でもなかなか生歌を聴く機会に恵まれずにいました。

それが、今回、車で2時間でいける距離、それも土曜日。

こんな好条件でライブがあることを知ったのです。

ネットの先行予約でチケットを取り、

今日の日を待っていました。

当日、開場2時間前に白川郷入りし、

お昼に手打ちそばを食べ、

さて残りの時間どうしよう・・・と思っていると、

開場1時間前くらいにリハが始まりました。

野外なので音がバッチリ聞こえるのです。

遠くからでしたが中クンの姿も見えました。

右と左の袖の色が違う、半そでシャツ姿でした。

2時半いよいよライブ開始。

衣装を変えて登場の中クン、

グレーのTシャツに白のシャツでした。

ライブ1曲目は「花」

私にとって初生歌の記念すべき1曲目が

この曲だったのはサイコウにうれしかった。

中 孝介を知ったのはこの「花」からで

思い出深い歌なのですから。

自然に涙があふれました。

曲目は

それぞれに
サヨナラのない恋
真昼の花火
Goin'on

種をまく日
黒と白の間に
ホノホシの風
ラララ?(味の素のCM曲)

みんなでラララを合唱しました。

アンコール
きずな(新曲)
家路

抜けてるのがあるかもしれません。

とにかく、を皿のようにし、をダンボのようにして

ステージを見つめていました。

青くはれた空、白い雲、緑の木々。

水の音、風の音、時折飛んでくる虫たち。

そしてステージを見つめる人達。

すべてが一体となってすばらしいライブだったと思います。

私の席は前から3列目、ど真ん中。

中クンの様子がとてもよく見えました。

初めての生歌は、サイコウなシチュエージョンで

経験することができました。

ますます、中クンの歌のとりこになった気がします。

↓中クンのブログにもその記事が載ってます。

http://atarikblog.exblog.jp/

« 写真館、更新です。(BlogPet) | トップページ | それで請求した(BlogPet) »

コメント

家路ってドヴォル・ザークですか?

もしかして、沖縄弁でうたったの?

初めまして(ですよね?)

カキコありがとうございます。

中孝介の「家路」という曲です。

ドヴォル・ザークの家路も
中クンに歌ってもらうと
ステキかもしれませんが
これとは違う曲です。

それに中孝介は奄美大島出身なので
沖縄とはちょっと違うかも

奄美も鹿児島だけど沖縄の
くくりかなぁと思いまして。
三線で島唄の文化があるし。

沖縄本島の歌手で
ドヴォル・ザークの家路を
沖縄弁の歌詞で歌ってる人がいるのですよ。
古謝美佐子さんっていいます。

私ももっと奄美大島のことを勉強しなくちゃ

古謝美佐子さんの歌う童神という歌が好きです。
沖縄の言葉で「家路」聞いてみたいですね

はじめまして。
putipaさんのところから「中孝介」の文字に惹かれて
岡山から飛んできました。
ワタシも孝介くん大好きです。
ライブも何回か行きましたが、この白川郷はとっても行きたかったけど、遠いので諦めました。
岡山からだと距離以上にすごく時間がかかるんですよね。
とても気持ちの良いライブだったみたいですね。
以前世界遺産劇場の宮島ライブには行きました。
またどこかの世界遺産でやってくれたらいいですね。

初めまして。
コメント、ありがとうございます。

中クンファンの方のコメントも初なので
2倍うれしいです

何回も中クンの生歌を経験していらっしゃるなんて
うらやましいですね。
いまだにあの時の感動は
ココロの奥にあります。

どこかのコンサート会場で
お会いできるかもしれないですね


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中 孝介Live in 白川郷:

« 写真館、更新です。(BlogPet) | トップページ | それで請求した(BlogPet) »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ


無料ブログはココログ